閉じる

投資信託にはリスクがありますので、必ず目論見書でご確認ください。
Title_g
基準日: 2017/11/22
分類 ファンド名 積立
投信
投信会社 基準価額
(円)
前日比 純資産総額
(億円)
債券に
投資
大和証券
投資信託委託
9,837
+3 3,092.74
大和証券
投資信託委託
12,261
-29 20.97
大和証券
投資信託委託
10,137
0 22.04
三菱UFJ国際投信 5,134
-3 5,542.59
三菱UFJ国際投信 16,446
-8 43.87
大和証券
投資信託委託
5,432
+12 3,364.68
日興アセット
マネジメント
2,980
+8 225.24
三菱UFJ国際投信 9,250
+2 290.51
三菱UFJ国際投信 8,215
-17 292.73
三菱UFJ国際投信 9,011
-76 27.84
大和証券
投資信託委託
6,196
+5 1,295.93
野村アセット・
マネジメント
8,974
+5 2,043.41
日興アセット
マネジメント
9,183
+17 32.32
大和証券
投資信託委託
4,101
+8 2,357.44
大和証券
投資信託委託
9,728
+19 31.27
アセットマネジメントOne 6,801
+11 433.85
アセットマネジメントOne 5,555
-4 1,695.64
株・債券・
不動産
に投資
のむラップ・ファンド 野村アセット・
マネジメント
14,364
+10 350.16
野村アセット・
マネジメント
11,076
+13 27.15
野村アセット・
マネジメント
18,223
+30 565.65
野村アセット・
マネジメント
11,665
+25 12.27
野村アセット・
マネジメント
20,375
+51 215.42
日興アセット
マネジメント
11,723
+20 41.64
日興アセット
マネジメント
9,722
+20 5.68
アセットマネジメントOne 8,948
-5 138.93
三菱UFJ国際投信 8,425
+8 160.05
アセットマネジメントOne 10,303
+16 1,131.01
株式に
投資
野村アセット・
マネジメント
10,857
+60 754.76
アセットマネジメントOne 1,454
+7 155.34
野村アセット・
マネジメント
8,183
+39 229.43
日興アセット
マネジメント
14,891
+42 137.74
岡三アセットマネジメント 2,806
+25 4,318.77
岡三アセットマネジメント 13,296
+117 23.87
日興アセット
マネジメント
5,950
+8 272.64
日興アセット
マネジメント
25,152
+32 11.13
日興アセット
マネジメント
15,243
+123 4,600.61
不動産に
投資
大和証券
投資信託委託
5,477
-18 1,853.63
大和証券
投資信託委託
12,970
-44 9.10
三菱UFJ国際投信 2,773
+4 4,479.88
三菱UFJ国際投信 13,751
+20 18.12

当行でお取扱している投資信託は変更になる場合があります。実際のお申込みにあたっては窓口でご確認ください。
本ページは投資信託等に関する情報提供を目的としたものであり勧誘を目的としたものではありません。
投資信託は、価格変動を伴う金融商品のため、元本は保証されていません。価格変動の要因としては、価格変動リスク、信用リスク、金利リスクなどがあります。ただし、各ファンドによりリスクの内容は異なりますので、必ず各ファンドの目論見書等でご確認ください。
投資信託には、申込時には「申込手数料」、換金時には「換金(解約)手数料」および「信託財産留保額」、運用期間中は「運用管理費用(信託報酬)」および「その他の費用(組入有価証券の売買の際に発生する売買委託手数料、外貨建資産の保管等に要する費用、監査報酬等)」などがかかります。ただし、これら費用は各ファンドにより異なりますので、料率、上限額等を表示することができません。必ず各ファンドの目論見書等でご確認ください。また、当該手数料等の合計額についても、ファンドによってまたファンドを保有される期間等に応じて異なりますので、表示することができません。
投資信託の運用による利益・損失はご購入されたお客様に帰属します。
お申込みの際は、ご購入される商品の最新の目論見書をご覧下さい。目論見書は宮崎太陽銀行の本支店にご用意しています。
投資信託は預金ではなく、預金保険の対象ではありません。
当行でご購入いただいた投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。
投資信託は設定・運用を投資信託委託会社が行う商品です。
当資料はアーティス株式会社が作成したものであり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。